記事一覧

メゾン ゴヤールがインドをテーマにしたポップアップを新宿伊勢丹 ザ・ステージで開催

メゾン ゴヤールは、2022年4月27日から5月3日までの1週間、伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージにて、インドをテーマにしたポップアップストアを開催します。ステージを特別なデザインで彩る新作バッグのポップアップを通じて、メゾン ゴヤールが提案するタイムレスなアート オブ リビング&トラベルの世界を満喫いただけます。



メゾン ゴヤールの象徴であるゴヤールディンキャンは、ゴヤールが世界に誇る素材です。その製造過程が極秘にされているリネンとコットンの杉綾模様をまとうキャンバスは、丈夫で軽く耐水性を持ちあわせ、柔らかな手触りとともに、優雅な経年変化を楽しむことができます。

伝統的な13色からなるゴヤールディンキャンバスですが、今回「クレールヴォア(フランス語でシースルーの意味)」をモチーフに、杉綾模様を通して裏地のカラーが透けて見えるような錯覚を与える特別な工夫を凝らすことで、新しい色とデザインに生まれ変わっています。

軽さ、色、光を表現する「クレールヴォア」のモチーフは、インドにおける最も色鮮やかな祝祭の一つであるホーリー祭からインスピレーションを得た特別な5色 :イエロー・パウダーピンク・オレンジ・オパールグリーン・ターコイズブルー。鮮やかな色を纏ってインドへと飛び立ちます。



「クレールヴォア・イン・インディア」の特別なパターンは、ゴヤールのスタイルである幾何学的な純粋さと気まぐれなミニマリズムを強調するために、特別にセレクトされた3製品に用いられます。

まずはゴヤールを象徴するアイコニックな「サンルイ」トートバッグのPM(スモール)とGM(ラージ)サイズ、そしてもう一つは、当初はピクニックチェア用にデザインされていたために独特の魅力を備えた形状を持つ「ポワティエ」ミニトートバッグで、アーカイブからの復刻デザインとなります。ミニサイズでありながら究極の柔軟性と羽のように軽いポワティエ ミニトートは、ゴヤールのトートバッグの芸術性の高さを独自に表現しています。

「クレールヴォア・イン・インディア」スペシャルエディションのバッグには、あらかじめマーカージュモチーフが特別にあしらわれています。ゴヤールディンパターンの基本要素のひとつであるシュブロンモチーフをミニマルにアレンジしたこのデザインは、カラーコンビネーションとその配置によって唯一無二のユニークなデザインを表現、バッグを個性的に彩るカスタムメイドへのオマージュとなります。


【関連記事】:ハイクオリティーの世界的ブランド

コメント一覧

topkopi本当に届く URL 2022年05月13日(金)10時39分 編集・削除

スーパーコピー信用できるサイト東京ブランドコピー安全なサイト場所,人気ブランドコピー激安市場

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー